青木 誠

 今年(2017年)、私は幕屋の聖地巡礼団に参加し、イスラエルを訪問しました。その時、初めてイスラエルに行った日のことを思い出し、感慨一入でした。手島郁郎先生は、当時まだ30歳そこそこだった私にも、聖書の舞台に立ち、聖書をもっと身近なものとして学んでほしいと願われ、私を巡礼団に加えてくださいました。

 それはまた、現実問題を神様に祈って導かれることを、具体的に体験させられた学びの時でした。

(2017年 川崎市在住)