私たちは、「キリストの幕屋」と称しています。それは、旧約聖書の「会見の幕屋」に由来しています。聖書に記されている「幕屋(天幕、テント)」は、神と人の出会う場所のことです。 

 むかしイスラエルの人々は、モーセに率いられてエジプトを脱出し、荒野を歩きつづけてカナンの地(今のイスラエル)に至りました。その道中、神の指図により幕屋(天幕)を造りました。一行が移動するたびに、新しい場所に幕屋が組み立てられ、神と出会う聖所として用いられたのです。

 それにならって私たちは、教会堂のような建物をもたずに、個人の家や、必要に応じて会館を借りて日曜集会などの集まりをしています。

 また、私たちの心は神を宿す器です。「あなたがたは神の宮である」(コリント前書3章17節)とありますように、一人ひとりの心の内に神を迎えることを大事にしています。